肌の美しさを決める重要なポイントとは?

肌の美しさを決める重要なポイントは、非常にシンプルなものです。 決して、難しいものではありません。肌をいつまでも美しく、尚且つ健康に 保つための方法は、数え切れないほどたくさんありますが、 なんでもかんでも試せばいいというものではないのです。

この重要なポイントについて、正しく理解することができれば、 今日からでも自分の肌にぴったりの、美肌対策を行っていくことが できるでしょう。

では、その重要なポイントとは、一体何なのでしょうか。それは、 表皮と真皮の質で美肌が決まるということです。ようするに、 肌の新陳代謝が活発でなければ、美肌を作ることはできないという ことになります。

この肌の新陳代謝のことを、専門用語でターンオーバーといいますが、 どんなに高価な化粧品を使用しても、ターンオーバーが乱れていれば 美肌になることはできません。

そのくらい、ターンオーバーは重要なのです。それでは次に、 ターンオーバーが正常な場合の、一連の流れについて見ていくこと にしましょう。

まず、人間の肌の奥には、表皮と呼ばれる層があります。この表皮と 呼ばれる層は、全部で4つの層から成り立っており、表皮の一番下にある 基底層という場所で肌細胞が作られています。

基底層で生成された肌細胞は、健康な肌であれば約2週間程度で 角質層に到達するのですが、その後更に2週間かけて肌の表面に 現れ始めます。

そして、最終的には新しく生成された肌細胞によって押し上げられ、 古い角質細胞は、メラニンを含んだ状態で自然と剥がれ落ちていくのです。 以上が健康な肌の陳新代謝の流れ、すなわちターンオーバーが正常な 肌の状態ということになります。

ところが、ターンオーバーが乱れてしまうと、なかなか古い角質細胞が 剥がれ落ちなくなっていきます。ということは、メラニンを含んでいる 状態ですので、シミとして目立つようになり、最終的には美肌とは 程遠い状態となってしまうのです。

このように、美白を目指すのであれば、現在の表皮と真皮の状況を 把握しておくことが重要であり、また、ターンオーバーを整えることが 先決だといえるのです。

このページの先頭へ